お得に式を挙げるなら軽井沢高原協会がお勧め

ウェディング

招待客への感謝を

婦人

余裕をもって制作しよう

結婚式に行くと、会場の入り口でよくみかけるのがウェルカムボードです。ウェルカムボードは二人の名前や結婚式の日にち、二人の写真や似顔絵などが書いてあるもので、招待客が一番に見るものとも言えるのではないでしょうか。招待客に対して感謝を表せるものとして、ウェルカムボードは多くの結婚式で飾られています。ウェルカムボードは特に形式が決まっているわけではありません。新郎新婦が手作りしたり、誰かに作ってもらう、色紙などを貼っておき、招待客にメッセージを書いてもらうなど、ウェルカムボードはアイデア次第で好きなように作ることができます。また、結婚式の最後に招待客一人ずつに挨拶をしながら手渡すプチギフトがついているものもありますので、それらを探してみるのも楽しみの一つです。結婚式は費用が掛かりますので、他のことにお金を回したいという場合にウェルカムボードを手作りするという人も少なくありません。業者に依頼すると20000円程度かかってしまうこともありますが、自分たちで材料を集めて製作すると、5000円程度で済んでしまうこともあります。しかし自分たちで手作りをする場合、結婚式直前はさまざまな用意や打ち合わせがありバタバタとしてしまい、ウェルカムボードを作ることができなくなってしまうこともあります。なるべく時間に余裕を持ち作成をスタートさせ、結婚式の3日ほど前には完成形となっているようにしておくと、前日になって慌てることもありません。