お得に式を挙げるなら軽井沢高原協会がお勧め

ウェディング

二次会は業者に任せる

女性

最低限の準備で済みます

結婚式に伴って行う様々なイベントのなかで、二次会は披露宴と並んで非常に重要なイベントに挙げられます。披露宴は、主役である新郎新婦を関係者に広く知らせる目的で実施されます。それに対して、二次会は親しい間柄の人物に限定して開催されるので、一層親密な雰囲気になって記憶に残りやすいからです。素晴らしい二次会にするには、当日までに十分な準備が必要です。二次会代行業者は、その開催を代行するサービスを提供しています。二次会代行業者は、基本的に開催準備から開催時の受付や進行、撤収までのすべての作業をサポートします。そのため、開催する会場の選定も、二次会代行業者に依頼することが一般的です。依頼する際に最初に行うことは、担当者との打ち合わせです。具体的な内容は、予想される招待客数と予算、開催内容等が挙げられます。その内容に応じた会場候補地等の説明を受けて了承すれば、契約を結びます。二次会代行業者と契約すれば、業者側は様々なプランニングを担当します。依頼者は必要に合わせて情報提供を行いながら、会場等の手配内容の確認を続けます。すべての手配を完了して最終的な企画案が定まったら、再び打ち合わせを行って最終的な計画案を決定します。要望に合わない場合の修正や招待客のリストの提出等は、この段階で行います。その後、二次会代行業者が計画に沿って進行台本の作成や備品調達等の準備を進めるので、依頼者の作業は完了です。